上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでこんなに追い込まれなければならないの?
みんなしてあたしを責め立てる。
親だって、風だって、太陽の光だって、道端にいた三毛猫だって、あたしを取り巻くすべての物や人があたしを責め立てる
きっとあたしは不幸な子だ
秀でた才能恵まれず、未来も希望もない。
絶望と虚無だけが、まるであたしの友達のように手を繋ぐことを求めてくる。
そういえばこれに似たような詞もあったなあ。

でも、生きてる。
それだけに感謝したい。
ありがとう。
それだけで不幸でもなんでもないのかもしれない。
不幸とか不幸じゃないとかどうでもいいようなことだ。
不幸な子なんていないんじゃないのかな。
みんな幸せで、その証拠としてここに存在してる。息をしてる。

不幸な子なんていないよ
君は、私は、とっても幸せに満ち溢れているよ。

あたしがこんなに悩んでいるのも幸せだからなのだろうか。
そう考えたらちょっと楽になったような気がしました。


幸せといって思いつくのは「夏草の揺れる丘」という曲。
気づけばそこらじゅうに広がっている小さな幸せがこの曲に詰まっている気がします。
一つ一つの言葉が優しくて、あったかくて、たまにズキッとくる。
憂いや諦めそんなことが毎日繰り返し繰り返しあるけど、
そんな日があってもいいじゃないか、そんなことが繰り返されるからこそ強くなっていくんだ、って思えるような曲です
幸せを感じられない、幸せなんてない、なんて思っているあたしと同じような方々に是非聴いてもらいたい曲です。
(言葉が足りなくて上手くいえませんが、本当にステキな曲です)

歌詞はここです。
見てもらって、あたしの言ってることがなんとなくわかってくれたら嬉しいです。

それでは。
スポンサーサイト

Comment


残念ながらすいま千円は流行らなかったぜ(´・ω・`)
いつもウチは微妙にギャグなことばっか言ってたな~
「ごめんご~」とか^ω^「めんご~」とか^ω^「ごめす!」とか^ω^
あれ?いつも謝ってるなウチ^ω^

どうしよう靴下~~~!
だってもう二度とはけないよ!300円無駄にしたし!!
しかもこのまま引き出しに入れといたら他の靴下にも毛がつく!笑

もっと荒らしてくれたらもっと楽しめたのかも知れんけどこないですね~。
違う画像にしたからちょっと変わったの(・∀・)
帽子被ってるから前髪が下に下がったんですね~うふふ。

ぽてこ涙のふるさと買ったあ?

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。